効果があった妊娠線の予防方法

妊娠線予防はストレスを溜めずに気長にするもの

早めのタイミングで妊娠線の予防を始める : お風呂上がりにたっぷりクリームを使ってマッサージ : 妊娠線予防はストレスを溜めずに気長にするもの

それ以降は気になる別の商品に目移りしそうな時もありましたが、最初に使って問題がなかったクリームだけを使い続けました。
もしクリームを変えて肌トラブルが起こったらどうしようと考えるようになったためです。
妊娠中に最優先するべきは赤ちゃんが健康に生まれてくることであって、最悪妊娠線ができてしまっても我慢できます。
そのため母体や赤ちゃんに負担をかけてまで予防をするべきではないと思います。
だから私は体調が優れない日はマッサージをサボり、妊娠線を過度に恐れないようにしました。
予防クリームはあくまでも補助的なものであり、絶対に効果が出ると期待しすぎるのは危険です。
妊娠線予防は赤ちゃんが生まれるまで効果が出たのかどうか分かるものではなく、気長にスキンケアをするしかありません。
効果ばかりこだわってストレスを溜めてしまうと、赤ちゃんの成長に悪いです。
今振り返ってみると、お腹を優しくマッサージしながら赤ちゃんに語りかけていた時間はスキンケアだけでなく心の安定にもつながったのだと思います。

妊娠線の予防方法妊娠線予防マッサージ